fbpx

民泊新法適用の宿泊施設「THE AOCA TOKYO KAMINOGE」

民泊新法適用の宿泊施設「THE AOCA TOKYO KAMINOGE」

民泊新法適用の宿泊施設「THE AOCA TOKYO KAMINOGE」 5650 3707 株式会社ベストウェイ

民泊×マンスリーのハイブリッド運営で満室御礼。

2018年6月21日(木) と23日(土)には特別内覧会を実施します。

全7部屋の家具はジャーナルスタンダードファニチャーで構成。

ニューヨーク在住のアーティストRostarrに依頼した壁画と相まってヴィンテージモダンな空間に。

株式会社ベストウェイ(本社:東京都目黒区 代表取締役 黒田 史郎 以下、当社)は、ベイクルーズグループが展開する株式会社ACME(本社:渋谷区 代表取締役 窪田 祐 以下、ジャーナルスタンダードファニチャー)と共に、AOCA KAMINOGE(正式名称:Apartment of Contemporary Art KAMINOGE 所在地:世田谷区上野毛3-14-13)をプロデュースしました。当社がデベロップし展開するAOCAは「旅行者の文化的欲求を満たすユニークな宿泊体験の提供」をテーマに掲げ、大田区山王からスタートしたホリデーフラット(※)プロジェクトです。グローバルレベルのアート空間に宿泊することを旅の目的の一つとしてお楽しみください。

AOCAについて

アートミュージアムさながらの宿泊施設を建設した背景として「訪日外国人を始めとしたツーリストへの宿泊施設不足を解消する一助を担うのであれば、ユーザーに対する『文化的欲求を満たすユニークな宿泊体験の提供』を行うのがデベロッパーとしての使命であり、これからのインバウンド需要に応える新たな価値の創造である」という構想がありました。そこで私たちは、世界共通言語である「芸術」の中でも、現在進行形のアーバンコンテンポラリーアート(ストリートアート)を採用しました。また、フレキシブルな宿泊プランが構築できることに加え、旅に最も重要な「地域性」をゲストへダイレクトに伝えられること、またそれを楽しんでもらいたいという想いから「世田谷区住宅宿泊事業の適正な運営に関する条例」に準ずる、住宅宿泊事業法(民泊新法)許可物件としてAOCAをプロデュースしました。

AOCA KAMINOGEは、全7部屋がジャーナルスタンダードファニチャーのインテリアで構成され、居心地の良い空間に仕上がっています。また、室内の壁画制作をニューヨーク在住のアーティストRostarr(ロスター)が担当。カリグラフィーミューラルとヴィンテージテイストのインテリアが相まって、洗練されつつも独特の空間が完成しました。

Website

Mural by Rostarr & Lui ARAKI Interior coordinate by journal standard Furniture(501)

Interior coordinate by journal standard Furniture(501)

1Fは店舗として貸し出し。

安定した集客と収益が期待できる。
48.36㎡の店舗スペース。重飲食も可能。

エントランスに象徴的なアートワーク。

エリアのランドマークとして機能。

民泊を取り巻く現状

一般住宅に旅行者を有料で泊める民泊の仲介世界最大手、米エアビーアンドビーが許認可などがない日本国内の施設の掲載をやめたことが4日、分かった。エアビーのサイトで現在検索できる施設は約1万3800件と今春時点から8割弱減った。15日の住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行で求められる対策を前倒ししたとみられる。違法営業の恐れがある施設は減るが、シェア経済の代表格である民泊の普及が鈍る可能性もある。(2018/6/4 10:30 日本経済新聞 電子版より抜粋) 一般住宅に有料で旅行者らを泊める「民泊」を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が15日に施行された。急増する外国人旅行客(インバウンド)や、2020年東京五輪・パラリンピックの観客の宿泊先確保などが期待されるが、観光庁によると全国で届け出件数は2707件(6月8日時点)、うち受理したのは1134件と低調。厳しい営業日数の制限に加え、住民トラブルを懸念する自治体が条例による独自規制を強めていることが原因とされる。(2018/6/15 10:31 産経WESTより抜粋)

物件について

物件名 / THE AOCA TOKYO KAMINOGE(アオカトウキョウ カミノゲ)
所在地 / 東京都世田谷区上野毛3-14-13
交通 / 東急大井町線『上野毛』駅 徒歩2分 東急田園都市線『二子玉川』駅 徒歩14分
地目 / 宅地
権利 / 所有権
土地面積 / 公簿面積 87.98 ㎡ 実測面積 90.17 ㎡
道路 / 東側 公道 接道 約10.9m 幅員 25m
法令制限 / 用途地域 近隣商業地域 防火指定 / 防火地域
建蔽率 80% 容積率 300% その他制限 / 第三種高度地区、地区計画区域、緑化地域
建物 / 種別 共同住宅・旅館に用途変更可
構造 RC造5F建 築年月 2018年2月
延床面積 / 283.97 ㎡ 容積対象面積 / 249.64㎡
設備 / 水道(公営) ガス / 都市ガス 下水 / 公営 電気 / 東京電力

アーティトのご紹介

Rostarr

NYブルックリンを拠点に活動する『Rostarr(ロスター)』こと『Romon Kimin Yang(ロモン・キミン・ヤン)』。『Diesel』や『NIKE』とのコラボレーション、『MOMA』における『NIKE』キャンペーンでの表彰、 パリのポンピドー・センターでのペイントライブなどでも広く知られている世界的アーティストである。アブストラクトペインティングやカリグラフィーを描く『Rostarr』は、90年代より活動を続け『グラフィジックス』と呼ぶ図形的な文字の言語を絵画として構築。スタイルの中で如何に自由を見出せるかということをテーマに制作している。また、日本でも公開され話題となった現代アートドキュメンタリーの金字塔ともいえる映画『Beautiful Losers』の世界各都市を巡回したエキシビションにも参加。ストリートカルチャーを背景に持つアーティストとして精力的に活動、第一線で注目されている。

Rostarr

ホリデーフラット(Holiday Flat)とは

キッチン、バスルーム、家具、家電、食器類など、生活に必要なものがすべて揃っているマンションタイプの宿泊施設を意味します。その地に暮らすように滞在できるので一般的なホテルよりも拡張性ある旅になりやすいことが魅力。欧米からその人気に火がついた新しい宿泊の概念です。

お問い合わせ

投資・事業用不動産の購入・売却・査定など各サービスについての
お問い合わせやご相談については、こちらからご連絡ください。

お電話でのご相談・お問い合わせ

0357595518

受付時間 9:00-18:00(平日)
定休日 毎週土曜日・日曜日及び祝日

株式会社ベストウェイ
東京都目黒区目黒1-24-4サンライトビル3階
代表取締役 黒田史郎

宅地建物取引業:国土交通大臣(3)第7954号
一級建築士事務所:東京都知事登録 第60026号
第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第1707号
特定建設業:東京都知事 許可(特―30)第140719号
一般建設業:東京都知事(般―30)第140719号
特定労働者派遣業:特13-315998

Copyright © BESTWAY All rights reserved.